3/4伴奏–Goose house (グースハウス)

https://www.99banzou.com/product/532188.html

詞 Goose house
曲 Goose house
夏に終わった 恋の痛み
キミの季節の
分の

これから作る 春 秋冬
増える思い出
分の

こんなに誰か好きになること
春までの僕は知らなかった
キミが笑えばそれだけでいい
涙は全部僕に預けて
夏のトラウマ
恋の傷から抜け出すことなく
落ち込むキミを包んだ
澄んだ秋の風は
まだ残る色濃い暑さ冷まして
そんですすむ暦
冬空に舞い落ちる雪の花が咲き
きっと次の春までに僕が
キミの一番でっかい思いで作ろう
夏に終わった 恋の痛み
キミの季節の
分の

これから作る 春 秋冬
増える思い出
分の

いっぱい笑って 笑って
泣いて 泣いて また笑って
次の夏二人で
になろう
誰もがそう 見えない部分があって
全部など 分かちあえはしないけれど
欠けてるところがあるからこそ
「信じる」気持ちが愛に変わる
まして人の心マシンじゃないから

/

はありえやしないから
揺れてるキミのまま
もっともっと
大切にしなきゃな
「焼き付いたサヨナラも
日焼けみたいにきえていくはずだよ。」
キミに見せない涙もある
頼りない僕
分の

キミがくれた強さがある
これからの僕
分の

きっとそれ以上
夏に始める 新しい
僕らの季節
分の

これから作る 春 秋冬
増える思い出
分の

OH キミの涙が僕と
OH 僕の笑顔がキミと
OH 合わせて
にしてくれるんだ
もっともっとBABY
OH それにキミの笑顔が
OH 加わったならきっと
OH 来年に僕たちに
きっときっと
最高の夏がくる
いつまでも二人で
になろう